--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
スポンサー広告:  トラックバック:(-)  コメント:(-) 
2011'09.04.Sun

スザク習作

47.jpg

46.jpg

なんかイマイチ、スザクが上手く描けないので練習。そういやスザクは描いて慣らすこととか全然してなかった・・・。
一枚目の右真ん中に描いてますが、スザクがルルーシュに「何の為のゼロレクイエムだ!」って渇入れるシーンがものっそい好きです。

土の味の時とはまた全然違うのです。1期の時から”俺が決めた俺のルール”という信念は持っていましたが
あれ1期の時点ではゼロの言うとおり、結局は罰を受けたいが為の他人に流された生き方でしか無いと思うんですよね。
死にたくても死ねず、その中で生き方を探り探りしていった結果、2期スザクは矛盾だらけで、カノンさんのご指摘通り度重なる裏切りの生き方になってしまっていた。呪いによって死ねず、更にはフレイヤですよ。
ルルーシュもスザクもその後皇帝の元に向かうわけですが、皇帝騎士として組む前に本当の意味で目的と方法が合致したのってこの時じゃないのかな。
ナナリーが生きてたと知って激しく動揺するルルーシュを全くぶれず(ぶれてないように見せてたかもしれない)叱咤するスザクを見て放送時熱くなったんですよね。
もう1回言うけど土の味の時とは違いますもん。ゼロレクイエムを決意して迷いが無くなったスザクは凄く頼もしく見えてかっこよかった。

あそこで動揺するルルーシュはあれですね・・・初見ではゼロレクイエムの全貌がよくわからなかったので
ナナリーが敵として現われたこと、そう演じなければいけなかったとはいえ、傷つける言葉を投げかけてしまったことへの感情の荒れっぷりだと解釈したんですが
一人で生きられない(と思っている)ナナリーへの未練による、生への執着を持ってしまったが故の迷いとあの動揺なんだと
解釈するとちょっと切ないです。
(少し追記)一人で生きられないという表現はちょっと違うかな。守ってやらないといけない、とかそんなニュアンスです

・・・と語るつもりなかったのに語ってしまいました。
CLAMP画集で空白の1ヶ月の3人の内心が描かれてて嬉しかったなー。
贅沢言うともっと読みたかったなー。多くを語らないからこそいいのかもしれませんけど!

■拍手ありがとうございます!
関連記事
web拍手 by FC2
ギアス:絵トラックバック:(0)  コメント:(0) 
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック:

この記事のトラックバック URL


ブログ上部へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。